RG50ガンマのキャブ清掃

RG50ガンマを引きずりだしてみた

みなさんこんにちは。
長い一週間が終わりました。後半は割りと一瞬で終わった感じがします。
ひたすら苦手意識のあるjqueryとajaxを勉強していたので脳みそがオーバーヒート気味ですが、
少しずつ頑張らないといつまでたってもスキル無しのダメ人間ですからねぇ。覚悟決めてやるのみです!

さて、RG50ガンマのキャブレター清掃のお話です。

キャブレターといったらもうバイクレストアの代名詞のような物体ですね。
ガソリンと空気を混合させてシリンダーに送り込む部品で、ここを良い状態にしていないとバイクがちゃんと走ってくれません。

それどころか、ガソリンが漏れたり、アイドリングしなくなったり、もっと酷くなるとアクセルワイヤーが固着して始動できなくなったりします。
毎日乗っていればまだマシですが、長期間放置しておくとこのキャブレターが「腐る」んですよね。

ガソリンが気化する時に発生するワニスで、ジェットと呼ばれる小さな穴が詰まって固まってしまうんです。
そうなるとガソリンが出てこなくなるので、結果的に空燃比が変わったり、エンジンがかからなくなってしまいます。

毎日乗っていても、腐るものは腐るんですけどね。
ちゃんとメンテナンスすればいいんですが、殆どはタンクの下にあって非常に工数がかかる結構な作業になるのと、基本的には1シリンダーにつき1つのキャブですから、4つもあったりで単車は大変。
強制開閉式じゃないキャブは同調もとってやらないといけないし。
中にはエンジンの横側にキャブがついている変わったバイクもありますが。

それに、古い設計のバイクは文字通り腐りますw
中の部品は真鍮(5円玉と同じ素材)で、これに錆が発生して機能を果たさなくなってしまいます。
50ガンマもそう。

俺のガンマはというと、チョークを引けばエンジンはかかるけれど、戻すと同時にエンストします。
これはもうお決まりの症状で、アイドリングに必要なガソリンの通り道が詰まっているってことです。

チョークを引くと通常アイドリング時にガソリンが供給されるルートとは別のルートから追加で供給されます。エンジンが冷えている時や冬場はガソリンが気化しにくく、うまくシリンダーに供給されないのでエンジンがかかりにくくなります。

そこで、チョークを引いて一時的にガソリンの量を増やすことで始動性を良くする…ということなので、
チョークを戻してエンスト=アイドリングジェットが詰まっていると判断できますね。
レストアのうちに入らないくらいの軽症です。もともと実働車だったので当たり前ですけどw

不動車を引き取ってきてまず最初に確認する事は、エンジンが生きてるか生きてないか。
部品取り目的ならいいですけど、あれこれメンテしたのに結局エンジンが死んでたっていうオチは嫌ですしw

そういう場合はキャブの中にキャブレタークリーナーを多めに吹きつけ、エンジンを始動させます。エンジンが生きていればここで一瞬だけ動きます。
動いたらキャブをしっかり掃除すればOKです。動かなかったら点火か圧縮か、その他原因になります。
これからレストアに挑戦したい!って人は覚えておいて損はないですよ!チョークを引いて確認したのも、これとほぼ同じことですね。

ということで、さっそくキャブレター清掃開始です!

RG50ガンマキャブレター清掃中
こやつが問題のキャブレター。ミクニっていうメーカーです。純正ね。
これを今から外して分解します。

RG50ガンマキャブレター清掃中
まず初めに、スロットルを外します。キャブの上側にいかにも回せそうな感じの蓋がついているので、それを回して引き抜きます。

RG50ガンマキャブレター清掃中
はい、ひっこぬいたった。
この時点で既にワニス臭い。なんとも青春な香りですこと。

次にキャブレターの左1か所と右2か所のネジを緩めます。左側に外れているバンドがありますが、これはエアクリーナー側のバンドですね。
エアクリーナーは嫌いなので今度外してやる。

RG50ガンマキャブレター清掃中
バンドを緩めたらキャブを横にずらすように外します。おっと、ガソリンホース抜かないと。久しぶりだから忘れてたw

ガソリンコックはOFFにしたのを確認して下さいね。あとキャブの中にもガソリンが入っているので注意です。
火気は絶対厳禁ですよ。揮発したガソリンも引火しますからね。
ちなみに俺は、コックOFFにしてチョーク全開でエンジンをかけ続け、コックより下流のガソリンを全部燃やしてから作業しています。

ガソリンは手がガサガサになるから嫌いです。

RG50ガンマキャブレター清掃中
ガソリンホースを抜いて、完全フリーになったキャブ。
芝生とキャブレター。癒されるでしょ?ww

RG50ガンマキャブレター清掃中
次にこのキャブを逆さにして、フロートチャンバーを固定している4か所のネジを外します。
古いバイクの場合は固着している事が多いです。ネジ山も小さいので慎重に。
ネジ山をなめないようにするコツは、良いドライバーで、8割の力でネジをぐっと押しつつ、残りの力で瞬間的に回転の力をかけます。
昔はよくやらかしましたけど、慣れると何となくなめる時の感覚が分かってきます。

RG50ガンマキャブ清掃中
はいご開帳~。やっぱり予想通りの状態でした。でも軽症。

次にマイナスドライバーを用意してメインジェットとスロージェットを取り外します。
RG50ガンマキャブ清掃中
このジェットは真鍮でできていますので、固着している場合はネジ山に合ったドライバーを使用しないと力に負けてネジ山が割れたりします。

RG50ガンマキャブレター清掃中
ジェットを取り外したら、キャブレターを満遍なく掃除します。
市販のキャブレタークリーナーを使って、フロートチャンバーやジェット類、キャブレター本体の気になる穴全てに吹きかけてください。
今回はある程度「生きているキャブ」の清掃なのでこれくらいで済みますが、ゴテゴテになって思いきり腐ったキャブはほぼ全バラに近い状態にします。

RG50ガンマキャブレター清掃中
フロートにこびりついた青錆。この錆が進行するとフロートに穴が空いてしまいます。
このフロートがフロートチャンバーに溜まったガソリンに浮くことによって、ガソリン供給用の弁(フロートバルブ)を持ち上げて塞ぎます。

なので、穴が空いてしまうとガソリンに浮かないので、フロートバルブも持ち上がらず、ガソリンがあふれ出す現象(オーバーフロー)となるわけです。ガソリンがチョロチョロと漏れ出したら間違いなくこのバルブ近辺の不良です。

まぁ細かい解説はリクエストがあればします。

RG50ガンマキャブレター清掃中
キャブレタークリーナーにしばらく漬けておいたスロージェット。小さな穴が空いているの、見えますかね?
こんな小さな穴ですから、キャブが腐り始めると真っ先につまるのも納得できますね。

RG50ガンマキャブレター清掃中
ある程度まで綺麗にしたキャブ。フロートは適当です…。ビッグキャブ入れる前提なのでそのままでよし!

あとは来た道を戻るだけです。
メインジェット、スロージェットは緩んで外れる事がある(経験済みw)のできちんと締めておきましょう。真鍮なので力んだらダメですよ。

フロートチャンバーのネジを4つ締めたら、ここで軽くキャブを振ります。俺はね。
これもたまーになんですが、ガソリン供給弁(フロートバルブ)やフロートがひっついてガソリンが供給されない事があるからです。
50ガンマの場合はキャブを取り付けてからでも、ドライバーの柄でキャブをコンコンと叩いてやれば大丈夫なんですが、500ガンマのようにネジで固定されるキャブの場合は、
柄で叩いてもバルブのくっつきが解消されないんです。なので、取り付け前に1~2回上下に軽く振るようにしています。

RG50ガンマキャブレター清掃中

RG50ガンマキャブレター清掃中

バンドのネジを締めて、スロットルを戻して、ガソリンホースをつないで終了です。

スロットルの左右の向きにも注意して下さいね。初心者でよくやらかすのが左右逆にスロットルを入れてしまうミスです。
左右逆に取り付けるとスロットルが途中で引っかかってしまい、しっかり閉まらなくなります。エンジンをかけた途端にいきなりエンジンが吹け切ったら初心者ですw
このキャブの場合は入れ間違い防止のストッパーが付いているんですが、蓋を締めれてしまうので気がつきにくいんですよね。

エンジンをかけ、アイドリングが安定したことを確認したら終了です。

250ガンマの場合はカウル外して嫌がらせのような設計のタンクを外してエアクリをずらしてようやくキャブにたどり着けるのに比べて、
50ccはいきなりキャブ。本当に楽ですねw


  • 石・∀・田

    >250ガンマの場合はカウル外して嫌がらせのような設計のタンクを外してエアクリをずらしてようやくキャブ
    近々OHついでに250ガンマのキャブセッティングを見直そうと思っていた私に是非アドバイスを…(苦笑)

    • http://dreamfunction.net/ ORE

       石田号はエアクリ外してあったっけ?
      ちょうど写真も見つかったし、H型のキャブ清掃する記事でもアップしましょうか?

      • 石・∀・田

        Tuned by 神様によりパワーフィルターが付いております。
        是非お願いします(`・ω・’)

        • http://twitter.com/Mt_superblue ゆうさん

          OK、じゃぁ並行して250のメンテナンスもあげますかな。

        • http://dreamfunction.net/ ORE

          OK、では250ガンマのメンテナンス記事もあげますね。

  • LPGマン

    昔風の文調がオモシロナツカシスw

    • http://dreamfunction.net/ ORE

       文調変わっていませんか?あれから5年以上経ち、俺もだいぶ大人になりましてw
      あのころのむちゃくちゃな文章はちょっと書けないかもしれませんが、できるだけ面白い記事にはしようと思っています。

  • かず

    僕のウルフはファンネル仕様なんでこまめに清掃しないとぐずっちゃいますwww