ウォルターウルフステッカープラン1

ご無沙汰です、俺です。

紅葉が奇麗な季節になりましたね。11月も中旬。もうすぐ師走ですよ。忙しくなりますね、いやですね。
俺はといいますと、相変わらずバイクに乗らない生活が続いておりますwボアアップはもう年越して来春まで待つことにしました。どうせ寒い冬があけて暖かくなっても、花粉が飛びまくりでバイクに乗ろうとも思わないはずなので、そうなると1年越しの夏に期待するしかありません。

物さえあれば、多少寒かろうがチューニングしながら乗るでしょうけどね。物がないと乗る気も起こらん。

ということで、前のサイトの更新がぱったり止まった原因でもある(笑)とあるガンマの神の500ガンマのカスタマイズのお手伝いをしています。
バイクを降りてくそ忙しい生活になってからというもの、年に1度か2度会うくらいになってしまいましたが、神様とのご縁は細々と続いております。昔は毎日通い詰めてました。

現在、ガンマ神のウォルターウルフ500ガンマはクレバーウルフのカウルを装備する為に、デカールを使ってパターンを決める段階。ウォルターウルフのデカールというのは相当希少で、純正品はほぼ入手不可能ですので、データを起こしてプロに制作してもらいます。今はそのデカールの色調整中。

俺が500や400を所有していた時もウォルターウルフのデカール制作はしてたので、今回のデカール制作も頼むわ!という話なのですが、ガンマ神曰く「ゴールドの色味が若干違う」との事。赤はほぼ同じ色を再現できているんですが、ゴールドは光の当たり加減でかなり違ってくるみたいで、実車の前で実際に確認してみましたが、確かに違う。

というわけで、デカール屋に他のゴールドの色サンプルを取り寄せ、擦り合わせした後、実際のゴールドに近かったもので数枚制作してもらいました。


上が以前作ったライン、下が今回のラインです。
以前使用していたゴールドは、正面から見るとにたような色なんですけど、斜めから見るとかなり黄色みが増します。
今回のゴールドはだいぶ銅寄りのゴールド。赤色は同じです。違う赤に見えるけどね。


ガンマの遺産とも言うべきウォルターウルフのヘルメットに合わせてみる。ゴールドの色味がかなり近くいい感じ。
赤はクリアを吹くとほぼ同じ明るさになります。


上側が今回作ったデカール。ゴールドといってもこんなに色味が違う。


こちらはガンマ神の依頼で作ったデカール。本物のウォルターウルフRGガンマのテール部分(上側サイレンサーの真ん中ね)に貼ってあったステッカーをデータに起こして作って頂きました。実写に貼ってあったのは、右側のデカールと同じ白地に赤ラインでboyマークは紺。左はカラーリングに合わせて配色を変えたバージョンです。

実車があるとデータ化も可能ですが、ここガンマ神ファクトリーにはありえないくらいのガンマが置いてあるので、ガンマのステッカーのデータ起こしには困りませんw
本人に許可が得られれば写真とってきます。

ということで、これらのデカールを使って今日の晩に再度擦り合わせしたいと思います。
そのレポートはまた後ほど。


  • Kishida09061

    >ガンマ神曰く「ゴールドの色味が若干違う」との事。

    ;´Д`流石神様…こだわりが半端じゃないですね…

    • http://dreamfunction.net/ ORE

      俺も気がつかなかったし、本当にわずかな差だから恐らく気がついても気にしないと思うw

  • LPGマン

    おぉー、懐かしの神様ネタw。4ガンで遊びに行きたいね~!

    • http://dreamfunction.net/ ORE

      サイトに名前だしたのは数年ぶりかもしれませんねw
      あの方の周りには既に4ガン乗りが3人ほどいますから、いつでもオフ会になりますw