iphoneのパネルを変えてみたった

  • 2012年06月29日

どうもお疲れ様です。

いきなりですが、iphoneのパネルを交換してみました。
この前ふと思い出したように、iphoneのパネルを通販で購入したんです。

いろんな種類があって迷ったんですが、ここはやはりゴールドミラーのものがよかろう…と、ほぼ衝動買いw
写真で見る限り、シャンパンゴールドのような上品な輝き具合でなかなかよろしかったんです。

んで、昨日届いたので早速取り付け。

交換手順を説明しているDVDを参考にしながら作業していくんですが、
もーネジとか小さすぎてネジ山がまったく見えん!よくこんなネジが作れたなというくらいの小ささ。

最初は慣れないもんだから余計に時間もかかります。
慎重に取り外し作業をすること30分、やっと液晶側のパネルにまで到達します。

今回買ったキットはホームボタンもパネルも全てゴールドミラーで、
ホームボタンも交換するんですが、明らかに押し心地が純正と違うんです。
あのペコッてなるクリック感みたいなのがない。
連打して戻ってこなくなったファミコンのボタンみたいな感じ。

まぁ…元に戻せばクリック感が出てくるんだろうと信じ、慎重に組み立てること30分。

できた!!電源ついた!!
そしてホームボタンが効かない!!wwwwデスクトップに戻れないww

プラモデルよりも細かい作業をまた1からやり直し…
心折れそうでしたが、使えないと仕事的にもやばいのでやり直し。

ここからはさすがに手慣れてきただけあって、パネル取り外しまでに20分くらいでした。
ホームボタンを取り外してよく観察すると、純正ボタンには着いている裏側の金属の接触端子が社外品には無いではないか。

そりゃぁ動作しねーわ…。
使えなきゃ意味がないってことでボタンだけ純正流用で組み立てました。

もうね…こんなに目が疲れるとは思わなかった。
ガンマのエンジンばらしてた方がよっぽど楽です。

これが表側。

そして裏側。

画面表示させるとこんな感じ。

何かね…思ってた色と違って、残念な気分になりましたね。
まさに栄養ドリンクゴールドなんですよ、まっ黄色のミラー。

いざ使ってみると、画面周りのミラーに光が反射してチカチカするし、
画面は少し青みがかって、正面のカメラは使い物にならないし、
外で使うと太陽光の反射で全く画面が見えないし、いいことありませんwwww

戻そうにも、またあの細かい作業やらないかんし…

15000円もしたんですが、高校生くらいしかウケんわ、こんな実用性ないもの。
正直、この画面まで覆うミラーパネルはお勧めしませんw