RGV250ガンマ(VJ21)カタログ

はろぅ、俺です。

このアホっぽい始まり方。

さてさて、今回はRGV250ガンマ(VJ21A)のカタログをご紹介します。
ついに登場です、Vガンマ。並列2気筒(パラレルツイン)のガンマが登場して約6年、ついに大幅リニューアルされた250ガンマです。

2サイクル250ccでは無敵のV型エンジン、高回転まで一気に吹け、トルクも伸びも大幅に改善されました。
パラガンと比べて、もはや別バイクです。
型式はVJ21Aで、初期型にあたるJ型と89年式のK型が存在します。

紙質も厚く、ページ数も多いです。いかに気合いを入れていたか分かりますね。
同じカラーリングのRG125ガンマカタログとは扱いが違いますw

まず1ページ目。シックアドバンテージのRGVガンマと並んで。
完全なレプリカカラーではないですが、雰囲気出ていますね。
最初に購入したVガンマはまさにこの車体だったんですが、一番記憶に残っているのはキックの軽さですねw
え?圧縮抜けてんじゃないのこれ?と思うほど軽い。50ガンマみたいに。


人生初のRGV250ガンマ。

VJ21AはRGVガンマはこの3色。後発でケビンシュワンツのPEPSIカラーと、シックアドバンテージカラーが出てきます。


PEPSIカラーのSP。SPのクロスミッションはぶん回す楽しさ3倍増しw


当たり前ですけど、パラガンと作りが全然違います。
私個人的な感想ですが、VJ21Aガンマは作りに無駄がなく、それがあまりに本格的すぎて、バイクの味というかイイネ!と思える部分が少なくなった感も否めません。


すべてにおいて新設計。パラガンとの共通部品はほとんどありません。
徹底的に走りだけを求めた足回り。何故かリアは18インチ。


躍動感あふれる写真が購入者を煽りますw


裏表紙。
こんな過激な250ccのバイクはもう二度と販売されることはないんだなぁと思うと悲しくなりますね。
見た目だけ速そうな今のバイクには魅力すら感じませんねぇ…。

いかがでしたでしょうか。RGV250ガンマのカタログをご紹介しました。
次は何をご紹介しましょうかね。そろそろ4気筒ですか?w


  • M太郎

    今日たまたま黒のVガンマとすれ違いましたよ!
    ページの上にいちいち入る赤文字の一口コメントみたいなのが・・・素敵でいいですね笑))

    • http://dreamfunction.net/ ORE

      Vガンマはたまーに見ますね!ペプシを見たときは心の中にしまい込んだガンマ馬鹿の魂が疼きました(笑

      中々キャッチーなページ構成でどんどん読み進めれますね。

  • giri

    はじめまして。
    私は当時88型を発売時期に購入。200kmオーバーのノンリミッター、ハンドリングと直進性が安定した
    とても良いバイクでした。スガヤチャンバーで64ps、コーナーからのピックアップでフロントが
    浮いたときは感動しました。
    記事中でコメントされてましたが、最近のバイクはそんなに眠いんですか?