3型RG50ガンマカタログ

こんばんはー、俺です。
今日はRG50ガンマの3型のカタログをお見せします。

RGガンマのロゴも新しくなって、個人的には一番馴染みの深いロゴになったのがこちらの3型。
4型になるとまた変なデザインになってしまうのですが、250ガンマや400、500ガンマもこのロゴが使われています。
年代が大体一緒っていうのもありますけどね。パラガン(並列2気筒:パラレルツイン)は最後までこのロゴでした。

また、フロントのカウルが新しくなったのもポイントですね。

そんなガンマの歴史に思いを馳せつつ、ご覧下さいw

タイトルは「熱く、硬派に」ってところでしょうか。そのまんま「硬い」ですかね?それだと若干卑猥な気もしますが。
なんだかカッコいいカタログになってきました。
この地面スレスレから撮影するとカッコよく見れるアングルは、どんなバイクでも共通ですね。ぼかしまで入っています。

まだ大学生の頃ですが、WOLF50を購入するよりも前に買ったのがこの3型ガンマの赤。
ありえないほどのボロボロ具合で、今考えると部品取りにも使えないレベルでしたが、何とかエンジンを始動させた記憶があります。
今もまだ、完全な屍となって庭に放置してありますがw

本当にお金かけて開発した感じがしますよね。今時の原付では考えられない装備です。
それだけ50ccの世界も熱かったという時代背景が見え隠れしますねぇ。

個人的にはこのカラーリング、かなり好きです。一番まとまりがある気がします。
赤や黒は見たことがあるんですが、白は見たことがありません。

実車お持ちの方いますか??


  • M太郎

    すごく・・・いい・・・SUZUKI色ですね。
    私も赤とか黒は見たことがない・・・というか、そもそもγを街中で見かけることはほぼないですよね!笑))
    「HOT&HARD」って卑猥ですねorz

    • http://dreamfunction.net/ ORE

       思いかえせば、白色の50ガンマって1台しか見たことがないんですよね。
      黒が異様に多い気がします。WOLFのせいかな?
      HOT&HARD…卑猥に変換する脳みそが卑猥でしたかね(笑

      • M太郎

        私もじゃなくて、”私は”でしたね。
        γに街中で遭遇したのは、実は私は1回しか無くて、その時のγが白だったのです。wolfはたまに見かけますね!
        γよりも売れていたのでしょうか・・・?それとも、γの外装がボロボロになって、wolfにしちゃえ!ってなったりしたとかでしょうか?笑))
        卑猥な脳みそだなんて・・・言いだしっぺはOREさんですから><!笑))